Iライン脱毛の金額を比較してみたら!

Iライン脱毛って?

Iライン

Iライン脱毛の金額を比較してみました!

代表料金&脱毛特徴&キャンペーン

(料金の最終確認は公式サイトにてご確認ください。)
チェーン名 料金&特徴 キャンペーン
ミュゼプラチナム
総店舗数179店

両ワキ無制限
2,600円
両ヒザ下6回
26,496円
VIO6回
50,340円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。追加料金なし。キャンセル料なし。

両ワキVライン
公式サイトへ
ベルルミエール
総店舗数32店

両ワキ12回
1,000円
両ヒザ下12回
40,000円
VIO12回
41,905円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。新世代系脱毛法。

全身脱毛
公式サイトへ
RinRin
総店舗数48店

両ワキ8回
2,980円
両ヒザ下8回
18,800円
VIO8回
47,400円

 

冷却ジェル無し。アイスノンで冷やし光脱毛。脱毛機メーカーの直営店。

全国脱毛実績12万人
公式サイトへ
ラ・ヴォーグ
総店舗数17店

両ワキ6回
500円
両ヒザ下6回
25,000円
VIO6回
54,000円

 

冷却ジェル無し。最新で安全で効果の高い純国産脱毛器(シルキーライトII)・次世代のIPL。

キャンペーン
公式サイトへ
脱毛ラボ
総店舗数62店

両ワキ6回
6,348円
両ヒザ下6回
30,139円
VIO6回
56,712円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。医療メーカー(イタリア)開発の美容用脱毛機。

全身脱毛
公式サイトへ
プリート
総店舗数7店

両ワキ6回
5,550円
両ヒザ下6回
50,000円
VIO6回
43,000円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。「日本エステティック振興協議会認定脱毛器」を導入。

ハイジニーナ
公式サイトへ
ピュウベッロ
総店舗数20店

両ワキ6回
5,550円
両ヒザ下6回
50,000円
VIO6回
43,000円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。医療機関と提携、万全の体制で安全な脱毛を行っております。

両脇

 

ハイジニーナ
公式サイトへ
レイビス
総店舗数22店

両ワキ無制限
500円
両ヒザ下6回
46,800円
VIO6回
117,000円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。エステサロンとしての実績が27年以上あります。

両ワキ
公式サイトへ
ジェイエステティック
総店舗数104店

両ワキ12回
600円
両ヒザ下6回
24,000円
Vのみ6回
12,000円

 

冷却ジェル無し。最新の光脱毛。アンダーはVのみ、IとOは無し。

キャンペーン
公式サイトへ
ヴィトゥレ
総店舗数20店

両ワキ6回
22,000円
両ヒザ下6回
64,500円
VIO6回
47,800円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。ハイジニーナ脱毛は有名ですね。

全身脱毛
公式サイトへ
銀座カラー
総店舗数30店

両ワキ6回
13,000円
両ヒザ下6回
26,000円
VIO6回
78,000円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。全身脱毛がリーズナブルになりました。全額返金保証あり。

キャンペーン
公式サイトへ
エピレ
総店舗数44店

両ワキ無制限
3,000円
両ヒザ下6回
26,400円
VIO6回
56,100円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。部分脱毛がとにかくお得。

両ワキ

 

VIO

 

顔のうぶ毛

 

選べる脱毛
公式サイトへ
TBC
総店舗数147店

両ワキ無制限
3,000円
両ヒザ下6回
26,400円
VIO6回
56,100円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。肌にやさしいオリジナルトリートメントが好評。

両ワキ

 

両ヒザ下

 

VIO
公式サイトへ
エヴァーグレース
総店舗数23店

冷却ジェル塗り光脱毛。フェイシャルエステが得意。コラーゲン照射でうぶ毛まで丁寧に処理。

顔脱毛
公式サイトへ
エルセーヌ
総店舗数67店

両ワキ1回
2,000円
両ヒザ下1回
2,000円
Vのみ1回
2,000円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。エルセーヌの脱毛はMr.エルが全世界の脱毛機の中から選んだ逸品。

プレミアム脱毛
公式サイトへ
エステタイム
総店舗数7店

両ワキ4回
3,780円
両ヒザ下4回
3,780円
VIO4回
2,980円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。プラチナショットアイスプラチナショットでほとんど痛みが無い。

全身脱毛
公式サイトへ
アポリネール
総店舗数2店

両ワキ1回
5,000円
両ヒザ下1回
30,000円
VIO1回
14,000円

 

冷却ジェル塗り光脱毛。従来の光脱毛機では処理が進みにくい産毛や細い毛などにも効果的。

毛深いあなたへ
公式サイトへ

 

やっぱり恥ずかしい・・・Iラインの脱毛をエステでやるのは恥ずかしい・・・という方へ

家庭用脱毛器はケノンが有名ですが、残念ながら、IラインやOラインはご遠慮下さいとのことでした。
でも、IラインもOラインできる家庭用脱毛器があります。こちらも優秀な脱毛器として有名ですね。LAVIE(ラヴィ)です。専用のカートリッジの購入は必要とのことですが、IラインもOラインも使用可能ということでした。

Iラインの脱毛について

Iラインの脱毛をした事がある人はほとんどいないかも知れませんが、美容や健康関連のサイトや雑誌で見かけるようになってきました。

 

Iラインの脱毛といっても、聞いた事が無い人も多いかもしれませんが、少しずつIライン脱毛をする人が最近は増加しているといいます。

 

アンダーヘアの脱毛はVラインが一番多いのですが、最近では更にIラインやOラインと言われる部分まで脱毛をすることができます。

 

通常、Iラインとは、性器の周囲に発毛している部分を指し、中でも内ももサイドを脱毛することが多いようです。

 

Iラインを脱毛することで、Tバックのような細い下着を着る時にとても楽になり、かなりきわどいハイレグやブラジリアンビキニも問題なく着用することができます。

 

生理の時や暑い季節によくある下着のムレなども解消されるので、Iライン脱毛は衛生面で見てもおすすめの場所です。

 

日本ではまだまだIラインの脱毛は知名度が低いのですが、見えない部分の身だしなみとして、海外のセレブの間では一般的になっている脱毛方法だといわれています。

 

また最近ではセレブに限らず、普通の女性の間でもIライン脱毛が浸透してきているそうです。他の場所と違ってIラインは少し痛みがあるというのが、脱毛の施術をした人の話です。

 

他の脱毛施術に比較すると、まだまだ利用者数も少ないIラインの脱毛は、脱毛施術をできるだけ実績のある脱毛専門エステでしてもらったほうが、トラブルもあまり無いので良いかもしれません。